兆鴻について

ABOUT US
兆鴻バイオテクノロジーは「真慎誠」の経営理念を持ち、最先端のテクノロジーで研究開発の基礎とし、謹慎に厳選した精製の製品品質を源とし、真摯に科学試験の関門を守り、誠実と信用の有るサービスで顧客の需要に満足出来るようにします。
社会福祉業務において、兆鴻バイオテクノロジー会長徐登賢さんは社会奉仕に熱心、積極的に社会のチャリティー、教育、ボランティア消防等の活動に参加。長期に渡り新北市瑞芳分隊、瑞亭分隊、九份分隊、特別救援隊の顧問団団長、現在は新北市ボランティア消防本隊第六大隊大隊長、社会公益のため終身を捧げると誓い、全身を持って企業が社会に対して還元責任に尽力致す。
社会福祉活動
TOP